Google Apps Script のログに Stackdriver を使ってみる

Google Apps Script のログを見ようとすると、

例えば、JSONの内容みたいな長い文字列の場合、途中で文字列が切れてしまうので、どうしたものかと調べていました。

すると、↓こちらのサイトが参考になりました。

Logger.log("test") → 通常のログ

console.log("test"); → console.cloud.google.com/logs/viewer

このように書き方を変えると、通常のログとは別のページでログを確認できました。

このログビューアは、スクリプトエディタの「表示」から 「Stackdriver Logging」を選択して表示します。

これを使えば、表示上の文字制限がないですし、JSONを勝手に整形してくれたりして、便利でした。