【Adobe Extendscript Toolkit】PhotoShop で使うスクリプトのデバッグ環境を作ってみる

Photoshopスクリプトを編集するのに、

Extendscript Toolkit を使おうとしたら、まずインストールでつまづきました。

Adobe CC の 2019年版の初期表示では、これが出てきませんでした。

↓こちらのサイトを見たところ、

dtpscriptin.com

環境設定の「古いアプリケーションを表示」にチェックを入れると、やっと出てきました。

次に、つまづいたのが、

スクリプト実行時の

対象エンジン「main」でスクリプトを実行できません。』というエラーメッセージ。

↓こちらのサイトを見たところ、

stackoverflow.com

Open the file(Mac): “/Applications/Adobe ExtendScript Toolkit CC/ExtendScript Toolkit.app/Contents/SharedSupport/Required/cdic/11BTBackend.jsx”
Search for the value: 604800000 (line reads bt.timeout = 604800000)
Replace that value with 604800 and save
Quit ExtendScript Toolkit and relaunch.

この設定手順で、エラーが出てこなくなりました。

何かのタイムアウトの時間を短くしたみたいだけど、理由はよくわかりません。

とりあえず、これで、スクリプトデバッグができるようになりました。

デバッグ時のログの出力は、↓こちら。

www.kuma-de.com

$.write('string'); //文字出力のみ
$.writeln('string'); //文字出力+改行あり